講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

CHINA FOCUS ACADEMY BLOG

カテゴリ:中国の文化

なぜ中国のお正月は毎年違う日なの?

今週末は中国のお正月です。

今年の中国の大晦日は1月24日、

春節(お正月)は1月25日になっています。

 

中国のお正月は西暦から見ると、

毎年ごろごろ変わっているように見えますので、

きっと不思議に思っている方は多いかと思います。

 

お正月は一年の始まりの日なのに、

なぜ決まった日ではなく、

ごろごろ変わるのでしょうか?

毎年のスタートが変わってしまうではないでしょうか?

 

実は西暦から見ると毎年変わっていますが、

旧暦から見ると毎年同じくお正月は1月1日で変わっていません。

 

では、西暦と旧暦の違いは何でしょうか。

 

西暦の一年の計算の仕方は皆さんご存知の通り、

地球が太陽をめぐって一周したら一年となります。

 

それに対し、旧暦は月の周期で計算し、

満月から次の満月になるまでが一カ月となり、

約29.5306日になります。

12カ月は354日か355日になり、

西暦より11日位少ないので、

3年間でトータルで一カ月位ずれることになります。

 

このままそのずれを放置していくと、

お正月が夏に来ることもありうるので、

そうならないように、

旧暦の一年間を時々13カ月にして、調整しています。

 

そのため、旧暦のカレンダーを見てみると、

時々6月が二つの場合もあります。

もちろん他の月が二つの場合もありますが、

夏に同じ月が二つの時が多いです。

 

 

皆さんお勉強になりましたでしょうか。

中国語や中国の文化にご興味のある方は

是非中国語教室チャイナ・フォーカスをお選びください。

北京の火鍋

寒い時期になってくると

温かい鍋を食べたくなりますね。

中国人も同じく「火锅」を食べたくなります。

 

中国の「火锅」は四川流、内モンゴル流など

地域によって食べ方が違いなすが、

メイン食材はラム肉というところは共通です。

 

北京の「火锅」はもはや名前からラムが付きます。

「老北京涮羊肉」と呼ばれています。

鍋の形がユニークで、味も絶妙な美味しさ、

北京に行ったら一度は食べてみることをお勧めします。

 

辛いのが苦手な方も安心して食べられます。

中国の火鍋と言えば辛いイメージがありますが、

それは日本では四川料理が流行っているからです。

北京はどちらかというと、辛くない白湯スープが一般的です。

 

 

火锅:huǒ guō(ホーグオに近い)

涮羊肉:shuàn yáng ròu(スワンヤンローに近い)

 

中国の伝統衣装

中国の伝統衣装と言えば

皆さんはチャイナドレスを思いつくでしょう。

実はチャイナドレスの歴史はまだ百年位しかないです。

 

しかし中国の歴史は何千年もあります。

チャイナドレスの前の数千年

中国人は何を着ていたのでしょうか。

 

 

それは「汉服」です。

「汉服」は漢民族の伝統衣装の総称です。

「汉」は「漢」の中国語の文字で、「漢服」ということです。

一言で「汉服」と言っても時代によって様式が違います。

紀元前から17世紀頃まで中国人の服装として愛用されていました。

 

その後、皇族が満州族の清の時代に

満州族の服装が強制されていました。

チャイナドレスは満州族の伝統衣装を

現代人のために改良されたものです。

 

 

「汉服」の発音は「hàn fú」です。(ハンフーに近い)

 

最近中国では伝統文化の復興がブームになっており

孔子や孟子の教えの勉強も以前より盛んになり、

若い人の間では「汉服」を着て

紫禁城などで旅行して写真を撮るのも流行っています。

 

中国で話題の「996.ICU」って何?

最近中国では「996.ICU」が話題になっています。
その数字とアルファベットの意味は何でしょう??

ヒントは、日本の働き方改革と関連があります。
そして、日本の新しいドラマ「わたし、定時で帰ります」も
「996.ICU」という中国の社会問題とちょうど合致する内容なので
まだ放送されてまもないですが、
すでに中国のインターネット上で話題になっています!

「996」とは朝9時から夜9まで働き、週6勤務のことです。
「ICU」は集中治療室の英語です。
「996.ICU」は文章でよく「工作996,生病ICU」と言います。
仕事の時は9時から9時まで週6の勤務で過労になっているので、
病気の時はもう取り返しのつかない状態になってしまい、
ICUに入るほどの重病になってしまうという意味です。

中国は特にIT企業が問題になって、ネット上で叩かれています。
華為、アリババなど有名な大企業の名前も出ています。
中小のIT企業は今年の新年会で正々堂々と
社員に「わが社は996制度です、996で働けることを誇りに思ってください」という会社もありました。
人民日報のインターネット版も「996」で検索したら
たくさん記事が出てくる状態です。
日本だけでなく、中国でも働き方改革が起きそうな勢いです。

では「996」は中国で労働法に違反になりますか。
答えは「はい」です。
中国では勤務時間は一日8時間、週44時間を法律で決められています。
「996」は確実に残業時間が多く、44時間を超えていると考えられます。
今後の中国の対策も注目したいと思います。

ミーユエ~王朝を照らす月~

★日本で放送中の中国の歴史ドラマ紹介★
「キングダム」や「春秋戦国時代の中国」が好きな方
ぜひ観ていただきたいドラマです♪

 


 

日本語タイトルは
「ミーユエ~王朝を照らす月~」

中国語タイトルは
「芈月传」(発音:mǐ yuè zhuàn)

 

三年前中国で初放送された時
私は1話から81話まで欠かさずに全部観ました。
おかげで春秋戦国時代の歴史の知識が増えました。

 

このドラマは中国歴史上の人物「芈月」(ミーユエ)の
波乱万丈な人生を語る物語です。

 

では、「芈月」は一体何者なのでしょうか。
日本人には馴染みのない人と思われるかもしれませんが、
実は「芈月」は秦の始皇帝「嬴政」の
お爺ちゃんのお婆ちゃんです!
つまり秦の始皇帝「嬴政」は「芈月」の玄孫です。

 

秦の国は楚の国など6つの国を潰し、
始皇帝「嬴政」は歴史上始めて中国を統一した人、
そして初めて「皇帝」と呼ぶ人と知られていますが、
秦の国は最初から一番強かったわけではないです。
むしろ楚の国の方がよっぽど土地が広く裕福でした。

 

秦の国が少しずつ強くなってきたのは
歴代王様の努力はもちろんのこと
中国歴史上初めて「太后」(王様のお母さん)と呼ばれる「芈月」の貢献も非常に重要です。

 

元々楚の国のお姫様である「芈月」は
どうして、そしてどうやって
敵国から秦の国を守り抜き、更に強く発展したのか
ドラマを鑑賞したら答えは見えてきます^^

 

ドラマで中国語をたくさん聞いて
耳を鍛えてくださいね♪
分からないことがありましたら、
授業で先生に聞いてください。

 

中国語教室チャイナ・フォーカス・アカデミー
0364309366
info@china-focus.jp

1 / 41234
ページの先頭へ