| ブログ

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

CHINA FOCUS ACADEMY BLOG

アーカイブ:2014年2月

久しぶりに会った友人との挨拶

「好久不见了」(久しぶりです)という決まり文句は、初級段階から勉強された方は多いかと思いますが、「好久不见了」と言ったあとに、どのように会話を続けたらよいのでしょうか。また、久しぶりに会った友人に、それ以外の挨拶はないのでしょうか?という質問について、下記の二つの例文を通して勉強してみましょう。

 

例文その一:

A:好久不见了,最近忙吗?

B:还行,你那儿怎么样?

A:我这段时间挺忙的。

B:别太累了,注意身体。

 

和訳:

A:お久しぶり。最近忙しい?

B:まあまあかな、そっちはどう?

A:最近は結構忙しいよ。

B:あんまり無理しないで、体に気をつけてね。

 

例文その二:

A:最近一直没见到你,上哪儿了?

B:到南方旅游去了。

A:怎么样?有意思吗?

B:挺不错,不过累得要命。

A:好好休息休息吧!

 

和訳:

A:最近ずっと会っていないね。どこに行っていたの?

B:南の方に旅行に行ってたんだ。

A:どうだった?面白かった?

B:結構よかったよ。でも死ぬほど疲れたよ

A:ゆっくり休んでね。

上海の変化

以下の「上海の変化」というテーマについて、日本文を中国語に訳してみましょう。

 

 上海は国際大都市を目指し、日々変化を遂げている中で、人々のレジャーに対する意識についても、新しい変化が見え始めました。その中で、コーヒーを飲むことや、バーでお酒を飲むことも、上海の人々の生活の一部になってきています。

 今では、オープンカフェ(テラス喫茶店)は上海の一つの新しい風物詩になっているともいえます。上海で働く外国人が増えるにつれ、様々な喫茶店やコーヒーショップのチェーン店も雨後の筍のように、次々と上海の街頭に現れました。

 

訳文:

 上海在迈向国际化大都市的进程中,日新月异地发生着巨大变化,人们的休闲娱乐意识也随之发生着变化。其中喝咖啡,泡吧已经成为上海人生活的一部分。

 如今露天咖啡座可以说已成为上海一道靓丽的风景线。随着在上海工作的外籍人士的增加,各式各样的咖啡厅和咖啡连锁店犹如雨后春笋般地出现在上海街头。

空港でのお迎え

今日は空港で、友達が迎えに来た時の会話を勉強しましょう。

 

(在机场国际出口处)

A:等了好久了吧。

B:没事儿,我来了还不到二十分钟。飞机挺准时,我一到机场就听到了飞机已安全降落的广播。

A:来的时候,东京一直在下雨,我还担心飞机会晚点呢。

B:我帮你拿行李吧。就这两个吗?

A:对,不过这个箱子特别沉,还是我自己拿吧。

B:不用,你坐了这么长时间的飞机一定累了,还是我来吧。

 

(空港の国際ターミナル出口)

A:待ったでしょ。

B:大丈夫、まだ来てから20分も経っていないよ。飛行機は時間通りに着いたね。空港に着いたとたんに、飛行機が無事着陸したアナウンスが聞こえたよ。

A:来る時、東京はずっと雨が降っていたから、飛行機が遅れるじゃないかと心配していたんだ。

B:荷物を持ってあげようか。この二つだけ?

A:うん、でもこのスーツケースはすごく重たいから、やっぱり自分で持つわ。

B:いいから、長い時間飛行機を乗っていたからきっと疲れたでしょう。やっぱり私が持つよ。

乾杯の音頭

中国でビジネスを行う際に、宴会は欠かせられないイベントの一つです。中国人は、お客さんを食事に招待することを非常に重要視しています。なぜならば、中国では食事の場で相手と仲良くなりやすいため、多くの取引は実は食事の場で成功できているのです。ごく普通の宴会にしても、十数品の料理が出され、ゆっくりと豪華な料理を味わいながら、長時間会話を楽しむのが一般的です。食べることより、むしろ会話がメインになっていると言えるでしょう。

 そのような会話重視の中国の宴会では、乾杯の時は当然、「干杯」と一言で済ませることは出来ません。では、中国語で乾杯の音頭はどのように取ったら良いのでしょうか。

 今日は乾杯の音頭の例文を勉強しましょう。

 

例文一:我首先举杯,对大家的光临表示感谢。A公司成立30周年了,在中国的业务也开展5年了。公司的发展离不开各位朋友的支持。谢谢大家!

(まず皆様のご来場に感謝いたします。A会社は今年30周年を迎えました。中国でのビジネスも5年が経ちました。会社の発展は皆様のご支持と切り離せません。誠にありがとうございます!)

 

例文二:请大家举杯,为我们的合作干杯!祝双方的合作取得圆满成功!

(皆さん、私たちの提携に乾杯しましょう!今回の提携が円満に成功を収めるようにお祈りいたしましょう!)

「やられたらやり返す。倍返しだ!」大ヒットドラマ「半沢直樹」の名言を中国語に

昨年大ヒットしたドラマ「半沢直樹」皆さんはご覧になられましたでしょうか。私はとても興味深くしっかり観ていました。そのドラマから流行になった言葉、「やられたらやり返す。倍返しだ!」は、ドラマを見ていなかった方でも、耳にしたことがあるのではないでしょうか。この言葉を中国語に翻訳する際、どのような言葉にしたら、文字の意味も半沢の気持ちもちゃんと伝わると思いますか?

 

訳し方は人によって多種多様ですが、「以牙还牙,加倍奉还」という八文字にまとめるのが良いでしょう。

 「以牙还牙」(yi ya huan ya)は四文字熟語です。「以」は何々を用いての意味で、「牙」は歯、「还」は返すの意味ですので、文字通りに、歯で噛まれたら歯で噛み返すという意味になります。まさにやられたらやり返すという意味の比喩の言い方です。

 「加倍奉还」(jia bei feng huan)は四文字熟語ではありませんが、単語としてよく使用されます。「加倍」は倍にするという意味で、「奉还」は返すの敬語です。連続で言うと倍返しの意味になります。敬語が入っていますが、必ず尊敬する相手に使うわけではなく、半沢直樹のように、敬語で怒りを表現する時にもよく使われますので、半沢の気持ちまできちんと伝わることができている言葉といえるのではないでしょうか。

1 / 212
ページの先頭へ