ブログ|

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

中国で話題の「996.ICU」って何?

最近中国では「996.ICU」が話題になっています。
その数字とアルファベットの意味は何でしょう??

ヒントは、日本の働き方改革と関連があります。
そして、日本の新しいドラマ「わたし、定時で帰ります」も
「996.ICU」という中国の社会問題とちょうど合致する内容なので
まだ放送されてまもないですが、
すでに中国のインターネット上で話題になっています!

「996」とは朝9時から夜9まで働き、週6勤務のことです。
「ICU」は集中治療室の英語です。
「996.ICU」は文章でよく「工作996,生病ICU」と言います。
仕事の時は9時から9時まで週6の勤務で過労になっているので、
病気の時はもう取り返しのつかない状態になってしまい、
ICUに入るほどの重病になってしまうという意味です。

中国は特にIT企業が問題になって、ネット上で叩かれています。
華為、アリババなど有名な大企業の名前も出ています。
中小のIT企業は今年の新年会で正々堂々と
社員に「わが社は996制度です、996で働けることを誇りに思ってください」という会社もありました。
人民日報のインターネット版も「996」で検索したら
たくさん記事が出てくる状態です。
日本だけでなく、中国でも働き方改革が起きそうな勢いです。

では「996」は中国で労働法に違反になりますか。
答えは「はい」です。
中国では勤務時間は一日8時間、週44時間を法律で決められています。
「996」は確実に残業時間が多く、44時間を超えていると考えられます。
今後の中国の対策も注目したいと思います。

ページの先頭へ