中国ビジネスマナー| 中国語研修

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

ビジネス宴会時のマナー その1

中国のお客さんが日本に来たら、皆さんはどのように接待していますか?接待にあたっては、中国人の好き嫌いをある程度把握しておくことは必須となります。今日は、中国人客との宴会時におけるビジネスマナーを学びましょう。

 

まず、レストランを予約するときに、どのような席を用意したら良いのでしょうか?

今は中国でも立食パーティーが行われるようになってきましたが、やはりテーブルへ着席する形式の宴会の方が落ち着くので好まれます。

また、中国人は欧米人と同様、畳で正座したことがない人がほとんどなので、椅子席か、掘りごたつ席を用意するのが良いでしょう。

 

次は、宴会の前に、予め中国側に参加者の名前と役職を確認して席順を決めておく必要があります。中国人は面子がとても大事なので、席順を間違えて、相手の面子を潰したらビジネスに悪影響を与えるかもしれません。

日本と大きく違うのは、中国では基本的に、招待側のトップが上座に座り、トップの次の人が対面に座ります。一方、招待される側のトップは招待側トップの右側に座り、次は左側、その次は対面席の左右に座るという席順になります。中国人を接待する際は、これらの席順マナーを心がけていきましょう。

ページの先頭へ