講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

CHINA FOCUS ACADEMY BLOG

カテゴリ:中国語&英語

When pigs fly!中国語にも似たような慣用句があります♪

When pigs fly!豚が飛ぶ?そんなの無理。
じゃ~、豚は木を登れる?やっぱり無理!
そう!この「不可能、無理」の意味を表す英語慣用句は、中国語では「猪都能上树」(豚だって木を登れる)と言います。

 

中国では「男人靠得住,猪都能上树」という最後の音を踏むような慣用句があります。「男が信用できるなら、豚だって木を登れる」という意味の、冗談っぽい言い方です。この中の「住」と「树」は発音が似ていますので、しゃべる時とてもリズム感のある文章です。

 

では、発音を確認しましょう。
猪都能上树。 ·zhu1 dou1 neng2 shang4 shu4.

 

単語も確認しましょう。
「猪」はイノシシではなく、豚です。中国では、干支の最後のイノシシ年は豚年「猪年」です。ちなみに、イノシシは「野猪」、野良の豚です(笑)

 

「都」はここでは、「すら、さえ、だって」の意味で、強調する役割です。

 

「上」はここでは動詞で「登る」の意味です。例えば、「山を登る」は教科書で「爬山」と書いてありますが、それ以外に、「上山」と「下山」という言い方もあり、それぞれ登ると下るを意味しています。つまり、「上山」と「下山」を合わせて「爬山」ということです。

 

お勉強になりましたか♪

中国にもホワイトデーがありますか

今年は早くも3月に突入しましたね!先月のバレンタインに続き、今月はホワイトデーがございます。毎年この時期に良く生徒さんたちに、「中国にもホワイトデーがありますか」、「バレンタインは日本みたいにチョコをあげたりしますか」と聞かれます。

 

それ答えは「No」です。

 

バレンタインは中国では日本と同じく西洋から伝わってきた祝日ですが、日本と異なるのは、過ごし方も西洋そのままになっています。

 

当校の姉妹校英会話教室Route66の講師が日本と西洋のバレンタインの比較について下記の記事を書きましたが、中国も西洋と同じですので、良かったら読んでください。

 

また、皆様の中国語のお勉強のために、中国語で翻訳しました。覚えやすい単語やフレーズを見つけたら、覚えていただけると嬉しいです♪

 

日本情人节和白色情人节与西方情人节的对比

 

日本过情人节的方式与西方大不相同。在大多数西方国家,情人节是情侣们共度浪漫时光的节日。这段浪漫时光可以是在家里,饭店亦或是公园里度过,而谈到礼物,则是由男士向女士赠送鲜花,巧克力或贺卡。在这一天男士通常是准备并付出的那一方,这是男人向他们的爱人表达感谢和爱意或是向他们倾慕已久的人表白的大好机会。

 

然而在日本,情人节的过法却完全不同。日本的这一外来节日,与西方有着不同的传统和基准。情人节在日本已经根深蒂固的过法是由女生送给男生巧克力。在日本有两种情人节巧克力,一种叫“义理巧克力”(义务性的巧克力),另一种叫“真命巧克力”。义理巧克力是送给朋友,同事,上司和男闺蜜的。“义理”意味着义务性,因此这种巧克力是不带有任何爱情色彩的。与此相反,“真命巧克力”则是送给老公,男友或者喜欢的人的包含着浓浓真爱的巧克力。日本女生经常亲手制作真命巧克力,因为很多日本女生认为如果仅仅是在店里买现成的巧克力并不算真爱。

 

除此之外,日本还有白色情人节。这个节日就在情人节后整整一个月的3月14日。在白色情人节,则应该由男士们向在情人节时送他们巧克力的女士们回礼。

 

Japanese Valentine’s Day/White Day compared to Western Valentine’s day

 

There’s quite a difference between the way Valentine’s is celebrated in Japan vs the West. In most western countries, Valentine’s is a day for couples to spend some romantic time together. This time could be spent at home, restaurants or at a park, and when it comes to gifts, the man sends flowers or chocolates or a card to the woman. The man usually prepares and does all the giving on this day, it is day for men to show appreciation and love to their partner or chance to show affection to someone they have admired.

 

But it Japan, things are different. The holiday is an imported holiday that has very different tradition or basis to the west. There is a strong tradition of women giving chocolates to men on Valentine’s day. There are two types of chocolates, “Giri-choco” (obligation chocolate), and “Honmei-choco”. Giri-choco is meant to be for friends, colleagues, bosses, and close male friends. “Giri” means obligation hence this Giri-choco has no romance involved. On the other hand, “Honmei-choco” is given to a boyfriend, lover, or husband with true love. Japanese women often prepare the Honmei-choco by themselves as many of them think it is not true love if they just buy the ready made chocolate at shops.

 

There is more, Japan has White day. This day happens exactly a month after Valentine’s day on March 14th. On White Day the men are supposed to give return gifts to women who gifted them chocolates on Valentine’s day.

「何か食べに行こう」の中国語と英語は?

夕方はお腹が空きますね。そんな時に友達を誘って、「何か食べに行こう 」という文章を、中国語と英語で何と言いますか。
 
訳し方は人それぞれですが、チャイナ・フォーカスの中国語講師と、姉妹校の英会話教室Route66の英語講師が、コラボして中国語と英語のネイティブな言い方を教えます♪
 
中国語のピンイン:Zán men qù chī dōng xi ba.
 
中国語:咱们去吃东西吧。
 
英語:Let’s grab a bite.
 
日本語:何か食べに行こう。
 
お勉強になりましたか。これからも、中国語&英語コラボやりますので、良かったら、「いいね」やシェアをぷちっと押していただけると嬉しいです^^
 
そして、教室を通っている生徒様には更に、各教室の壁にこのような実用的なコラボ文章を、イラスト付きで日中英3ヵ国語で貼ってあります。レッスンの前後に見てみてくださいね。

 

ページの先頭へ