四文字熟語| 中国語会話

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

中国の諺「画蛇添足」

今年(2013年)は蛇年なので、皆さんに蛇と関連のある諺「画蛇添足」をご紹介します。

「画蛇添足」は、蛇を描くときに、蛇足を加えるとの意味で、必要以上に余計なことを付け加えるという意味になります。

 昔、「楚」という国で、一人の官僚が祖先を参拝した後に、参拝用のお酒をご褒美で部下にふるまいました。部下達は話し合った結果、「みんなで飲むには足りない量だが、一人で飲むなら存分に味わうことができる。今から各自地面で蛇を描き始め、先に描き終わった人だけお酒を飲むことにしよう」と決めたのです。

 一人が真っ先に描き終わり、酒壷を手に取り、飲もうとしたときに、周りの人たちがまだ描いているところを見ながら、「君たち遅いね!私は蛇に足を加える余裕もあるぞ!」と自慢げに言い出しました。彼が蛇足を描いている間に、もう一人が蛇を描き終わり、お酒を奪いながら言いました。「そもそも蛇には足がない。蛇に足を加えるなどできるかい」と言いながら、お酒を飲み干した。

 最初に蛇を描き終わった人は、余計なことをしてしまい、せっかく手に入れたお酒を逃してしまいました。

 この諺は、何ごとも必要以上のことをするとそれが物事の妨げになる可能性があることを意味しています。

dasoku

ページの先頭へ