Q&A集| 中国語会話

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

中国の苗字

皆さん、こんにちは。今回は中国の名字(苗字)について、コ ラムを書きたいと思います。

中国は世界で一番人口が多いものの、世界で一番多くの名字 が使われている国はアメリカでその数約150万だそうです。ア メリカは移民の国なので、その民族的多様性を見れば名字の多 様さもうなずけるわけですね。日本の名字は、その数27万とも言われています。

中国では、歴史を調べてみると約2万4千以上の名字が存在していますが、現在使われている名字の数は約 4千です。アジアや世界では名字のない国もかなりあります。(ちなみに韓国は274しかありません!)その 中で日本と中国は名字の種類がとても多いほうのようです。

中国の名字の特徴といえば、皆さんもご存知のように一文字の名字が大部分を占めていることですが、2文 字と3文字の名字もあります。有名な歴史上の人物でいうと、諸葛亮の諸葛、司馬遷の司馬、欧陽修の欧陽 などがあります。儒教の影響により、先祖を大切に思い、名字は代々受け継いでいくものと考えられていま す。中国では分家したものが新たに姓を起こすことはありません。日本と違って夫婦別姓なのですが、子供は父方の名字になり、代々受け継がれていきます。

中国で一番多いのは、王(wang)さんで、全国総人口の7.25%に当たる9,288万人。次いで僅差で李(li)さん が9,207万人、第三位は張(zhang)さんで6.83%の8,750万人だそうです。第四位は劉(liu)さん、第五位は 陳(chen)さんです。中国の道を歩いて、「王さん」って呼びかけたら、何人も振り向いてくることになるでし ょうね(笑)

ちなみに、チャイナ・フォーカス・アカデミーでは珍しい名字の諸葛先生もいれば、「趙」や「張」のような よく見かけるような名字の先生もいます。 人口約16億人の中国で、同姓同名の人が多すぎるため、誤認逮捕などさまざまなトラブルが増えています。 漢字2、3字の姓名が圧倒的に多いため、中国政府は一字の名前を避けた命名を訴えています。中国では毎 年約2,200万人が生まれていますが、同姓同名の重複率が高まっているといいます。「張偉」は全国で約29 万人、「王偉」は28万人もいるそうです。 陸上の劉翔選手がアテネ五輪で金メダルを獲得したあと、「劉翔」ちゃんが続々と誕生し、すでに1万8千人 に達したといいますからビックリですね!

ページの先頭へ