流行語| 中国語会話

講師全員が日本語能力検定1級取得の四年制大卒中国人だから、
短期間で確実なレベルアップをお約束します。

【流行語】啃老族

「啃」kĕn はかじるの意味で、「老」lǎo は親のことを指し、「啃老族」kĕn lǎo zú は親の脛をかじる人たちのことで、大体23~30歳の若い人を指します。

 

中国の「啃老族」は以下の三つのレベルに分けられます。

一等「啃老族」:普通に仕事ができ、収入があり、且つ自立的に生活費を納めることができるが、親のお金で家や車、または他の贅沢品を購入する。

二等「啃老族」:普通に仕事ができ、収入があるが、自立的に生活費を納めることができないどころか、妻や子供も親に養ってもらっている。

三等「啃老族」:仕事も収入もなく、すべての生活費用は全部親が提供している。

 

また、中国メディアの調査によると、中国の「啃老族」は主に下記の6つの種類の人間がいます。

一、大学卒業生。理想が高いゆえ、満足できる仕事が見つからない。(約20%)

二、仕事が大変なため、慣れないということを口実にし、辞職した人。彼らは家が心地よいという。(約10%)

三、「創業幻想青年」。彼らは会社を設立する願望が強いが、目標も実力もなく、いつも失敗する一方、雇われる側として働くことを望まない。(約20%)

四、頻繁に転職し、最終的に仕事が見つからなくなり、親に養ってもらっている。(約10%)

五、転職失敗の人。彼らは前の楽な仕事と今の忙しい仕事を常に比較し、その結果失望して離職。(約10%)

六、学歴が低く、知識も技術もない人。賃金の安い肉体労働しかできないが、そのような仕事が嫌いなため、家にいる。(約30%)

ページの先頭へ